先輩インタビュー

北脇 直人営業部 営業課 2013年入社

出雲の学校を卒業後、名古屋で就職するも、地元の会社で働きたいとUターン転職で出雲ガスに入社。新規顧客を獲得するため奔走している営業マン。
お客さまからだけでなく、規模の大きい現場を任されるほど会社からの信頼も厚い。

Q1.出雲ガスを選んだ理由は?

私は出雲市出身なのですが、学生の頃から一度は県外に出てみたいと思っていたので、最初は名古屋市にある旅客機を製造する会社に就職しました。

そこで4年ほど働いていたのですが、島根の方が住みやすいと感じることが多くて、地元の会社で働きたいという想いが強くなったんです。それで島根に帰って求職活動をしている中で、出雲ガスの求人を見つけました。

地元のライフラインを担う仕事で、社会貢献もできるところに魅力を感じて入社することに決めました。

北脇さん

Q2.入社からのステップアップについて教えてください。

北脇さん

1年目は営業部に配属されて、機械の修理やガスの開栓・閉栓などの現場に先輩と同行して、基礎的なことを学びました。

それから、ガス機器の取り付けや配管といった工事を担当するグループで2年半ほど勉強をして、今の新しいお客さまを獲得するグループに所属しています。

出雲ガスでは、24時間365日、お客さまの安全を守るために社員が交代で宿直しているのですが、人数が少ない会社なので、全員が何でもできなくてはなりません。

そのために最初の数年でガスの基礎を覚えるのですが、私のように最初はガスのことを全く知らなくても、研修制度はしっかりしていますし、周りも丁寧に教えてくれるので心配はいらないですよ。

Q3.この仕事のやりがいは?

自分のプレゼンや提案がお客さまと出雲ガスの新たなご縁を結ぶきっかけになる、ということが新規顧客獲得の醍醐味かもしれません。

そして、私たちの仕事は新たなご縁のきっかけを作れば終わりなのではなく、そこからお客さまとの末長いお付き合いが始まります。

こうしてできたお客さまとのご縁の中で、お困りごとを解決できるご提案をさせていただいて感謝の言葉をいただいた時も、この仕事をやっていて良かったと思いますね。

北脇さん

Q4.今後の目標について教えてください。

北脇さん

ガスに関する専門的な知識をつけて仕事の幅を広げるために、ガス主任技術者乙種の国家資格を目指して勉強中です。

出雲ガスでは電気も扱っていますが、やはりガス事業をメインにしている会社なので、ガスにしかない魅力や素晴らしさを、もっとお客さまに広めていきたいなぁと。

あとは、私が入社をして以降、後輩も増えてきたので、後輩に頼られるような存在になりたいですね。

Q5.オフの日の過ごし方を教えてください。

出雲ガスはゴルフ好きが多くて、年に4回ほど社内コンペがあるので、ゴルフの練習をしたり、コンペに関係なく会社の人とコースをまわったりしています。

社員同士仲が良くて、仕事以外でも一緒に県外へ買い物の行ったり、畑で野菜を作ったりしますね(笑)

あと、最近車を買い替えたので一人で景色の良いところにドライブに行ってリフレッシュしています。

お休みがしっかりあるので、メリハリをつけて働ける良い職場環境ですね。

北脇さん

Q6.出雲ガスに入社を考えている人にメッセージをお願いします。

北脇さん

60年以上ガスを製造・供給して出雲市のライフラインを支えてきた会社なので、出雲市のために働きたいという想いがあれば未経験でも問題ないです。

それに、弊社はガスの供給だけでなく、電気供給やリフォーム、飲料・食料品の販売など様々な事業を行っているので、色んなことにチャレンジできる会社です。

社内の雰囲気もとても良い会社だと思うので、ぜひ、一緒に仕事をしましょう!

伊藤 聡太施設部 2019年入社

ガス機器の取り替えや新築物件のガス配管、期限切れのガスメーターの取り替えなどガス工事に関わる業務全般を担当。
未経験から工事全般を一人で任されるプロを目指して、着実にステップアップしている努力家。

Q1.出雲ガスを選んだ理由は?

就職活動をしている時に、同じ高校の同じ部活の先輩が出雲ガスに入社したので、どんな会社なのか話を聞きに行ったのがきっかけですね。

学校を卒業して初めて社会に出るという不安があるなか、実際に入社して働いている先輩の話はとても参考になりましたし、実際に自分が働く場所として安心感を持てたのが選んだ理由です。

伊藤さん

Q2.入社からのステップアップについて教えてください。

伊藤さん

入社してから1週間は、中国・四国地区の都市ガス事業者の入社1年目の社員を対象とした合同の研修が広島で開かれるので、そちらに参加して、基本的なガスの知識やビジネスマナーを学びました。

それから1年間は営業部に配属されて、先輩に同行しながら出雲ガスのサービスについて学んだり、LPガスをお客さまに届けるために必要な第二種販売主任者の資格を取ったりしました。

ガス会社で働くための土台を営業部で作ってから、2年目のタイミングで今の施設部に異動して、そこでも先輩に同行しながらガス工事に関する勉強を日々しています。

今では、液化石油ガス設備士という、LPガスのボンベやガス機器、配管など設置工事の計画、管理、検収など工事全体のコーディネートをするために資格を取得して、工事の内容によっては一人で任されるようにもなってきました。

Q3.この仕事のやりがいは?

私たちの生活において、ガスはなくてはならないライフラインです。

中でも施設部が担っているのは、お客さまにガスを安全に使っていただくための重要な部分です。

工事現場も個人のお客さまから法人、公共施設など多岐にわたります。

自分の仕事が、多くの人のライフラインを守ることに貢献できているというのが一番のやりがいですね。

伊藤さん

Q4.今後の目標について教えてください。

伊藤さん

今、任される工事の幅を広げるために、ガス主任技術者という国家資格を目指しています。

この資格を取って、出雲ガスで行っている全てのガス工事を任されるようになりたいですね。

あと、出雲ガスは電気事業もやっていて、いずれ電気工事士の資格なども必要になると思いますし、重機も扱えるようになると工事の幅も広がるので、そういった資格も目指して、何でもこなせるようになりたいです。

Q5.会社の雰囲気について教えてください。

年齢や社歴に関わらず和気あいあいとしていて、とても雰囲気の良い会社だと思います。

休みの日には、社員同士でゴルフに行ったり、買い物に行ったりする人もいるくらい、社員同士の仲が良いですし。

そんな環境なので、仕事でわからないことがあってもすぐに聞けますし、仕事終わりで資格の勉強を見てもらったりもしています。

伊藤さん

Q6.出雲ガスに入社を考えている人にメッセージをお願いします。

伊藤さん

出雲ガスの労働環境はとても良いと思います。残業は少ないですし、時間外に出勤しなくてはならないこともありますが、その場合はしっかり給与に反映されます。

社内の雰囲気も良いので、自信を持って入社をオススメできる会社です。

実際、私が学校の先輩を訪問して入社を決めたように、私を訪問してきた後輩が出雲ガスに入社しましたしね(笑)

私のように未経験からでもプロを目指せる仕事なので、プロになって一緒に出雲のライフラインを守っていきましょう!

勝部 友香総務部 2012年入社

経理担当として会社のお金の流れを正確に管理しながら、働きやすい環境づくりの構築にも貢献して会社全体を陰からサポート。
社員一人ひとりを気遣い、会社の雰囲気を明るくするムードメーカーとしての一面も。

Q1.出雲ガスを選んだ理由は?

学校で習っていた簿記が好きで、簿記を活かせるような会社に就職できたらいいなと思っていたときに、学校で出雲ガスの求人を見かけたんです。

地元の出雲で働きたいという気持ちも強かったので、迷わず出雲ガスを選びました。

勝部さん

Q2.入社からのステップアップについて教えてください。

勝部さん

最初はみんなと同じように、広島で開かれる中国・四国地区の都市ガス事業者の入社1年目の社員を対象とした合同研修に参加して、ガスに関する基礎知識やビジネスマナーを学びました。

それから、総務部の中で分かれているグループを数か月ずつまわって先輩に教えてもらいながら、部内の一通りの仕事を覚えました。

Q3.この仕事のやりがいは?

会社全体のお金を私が管理しているので、売上といった経営判断に関わるような重要な数字も私が出しています。

自分の業務が会社の道筋を決める大切な部分に関わっていると思うと、責任も重いですがやりがいを感じます。

それに、経理業務だけではなく、社員のみなさんが働きやすくなるような環境をつくる業務にも関わっているので、周りから感謝の言葉をかけてもらえることが多いのもやりがいに繋がりますね。

勝部さん

Q4.今後の目標について教えてください。

勝部さん

総務部として会社全体を見渡しながら、業務改善に繋がる企画提案をどんどんしていきたいですし、それができるような広い視野を持てるように、色んな経験を積んでいきたいと思っています。

それと同時に、経理業務は知れば知るほど奥深いので、もっと勉強をして専門的な知識をどんどんつけていきたいと思っています。

Q5.女性が働きやすい職場だと感じますか?

はい、それはとても感じます。産後も女性が会社に復帰できるように、産休・育休・時短などの制度が整っていますし、実際に産休・育休から復職して、子育てをしながら活躍している先輩方が近くにいて心強いです。

急用ができても、周りの理解があるので休みを取りやすいですし。
復職後も定年まで働く人が多くて、会社全体で見ても離職する人がほとんどいないのは、居心地の良い会社だからだと思います。

プロジェクトリーダーを任されている女性もいますし、性別に関わらずイキイキと働ける職場環境だと思います。

勝部さん

Q6.出雲ガスに入社を考えている人にメッセージをお願いします。

勝部さん

私も含めてですが、ガスの知識を持って入社してきている人はほとんどいなくて、みんな入社後に知識を蓄えているので、専門知識がないとダメとかないので心配しないでください。

それよりも、何か自分なりにやってみたいという熱い想いを持てる人や、前向きに挑戦できる人を出雲ガスは求めています。

一緒に出雲ガスで自分のやりたい事をを実現させていきましょう!