このページの本文へ移動

ガス料金・ご契約について

都市ガスをご利用のお客さま

料金一覧

当社は、お客さまのガスご使用状況に応じて、次の通りガス料金メニューを用意しております。    

契約種別 内容 主な対象となるお客さま
一般契約
(ガス小売供給約款)
家庭用・小口業務用のお客さま向け 一般家庭他
家庭用ガス暖房契約
(選択約款)
住居目的専用住宅において、家庭用ガス暖房機器を使用されるお客さま向け 一般家庭
家庭用ガスセントラルヒーティング契約
(選択約款)
住居目的専用住宅において、家庭用ガスセントラルヒーティングシステムを使用されるお客さま向け 一般家庭
小型空調契約
(選択約款)
ガスヒートポンプエアコン等の小型空調機器をお使いのお客さま向け 学校・オフィスビル・事務所など
空調夏期契約
(選択約款)
ガス空調機器を主として夏期にお使いのお客さま向け 事務所・オフィスビル・ホテルなど
業務用季節別契約
(選択約款)
主に業務用にガスを長時間ご使用で、季節による使用変動が少ないお客さま向け 飲食業など
ガス灯専用契約
(選択約款)
道路等にガス灯を設置されるお客さま向け 公営施設など
業務用省エネ促進契約
(選択約款)
高効率型のボイラー及び吸収式空調用熱源機を使用されるお客さま向け 製造業・病院、公営施設など
業務用給湯厨房契約
(選択約款)
業務用に給湯設備、厨房設備のガス利用設備を使用され、年間 2,000m3以上のガスを使用されるお客さま向け 飲食業など
大口供給契約
(大口供給)
年間ガス使用量が 10 万 m3(46 メガシュール) 以上のお客さま向け 工場・大規模業務用施設など
 
各種契約種別についてのお問い合わせは下記よりお願いします。

ガス小売供給約款料金表

一般のお客さまのガス料金表は下記のとおりです。

一般契約料金表
区分1 か月の
ご使用量
基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
料金表 A 0m3 から 20m3 まで 825.95 円 264.30 円 263.65 円
料金表 B 20m3 を超え 40m3 まで 1,209.60 円 244.66 円 244.01 円
料金表 C 40m3 を超え 95m3 まで 2,170.29 円 220.68 円 220.03 円
料金表 D 95m3 を超える場合 3,607.20 円 205.67 円 205.02 円

  • 毎月のご使用量に応じて、料金表 A ・ B ・ C ・ D のいずれかが適用されます。
  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)
  • 単位料金は、平均原料価格 (貿易統計値) により毎月調整いたします。(原料費調整制度)
  • 早収料金適用期間 (検針日の翌日から 20 日目まで) を過ぎてお支払いの場合は、早収料金を 3% 割り増ししたもの (遅収料金) を翌月以降の料金に加算して請求させていただきます。

標準的なご家庭への影響額
1 か月の
ご使用量
平成29年10月検針分
(当月)
平成29年11月検針分
(当月)
増減
23m3 6,836 円 6,821 円 -15 円

選択約款料金表

家庭用ガス暖房契約料金表
区分1 か月の
ご使用量
基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
料金表 A 0m3 から 20m3 まで 825.95 円 264.30 円 263.65 円
料金表 B 20m3 を超え 40m3 まで 1,209.60 円 244.66 円 244.01 円
料金表 C 40m3 を超え 68m3 まで 4,864.11 円 153.29 円 152.64 円
料金表 D 68m3 を超える場合 6,112.80 円 134.93 円 134.28 円

  • 毎月のご使用量に応じて、料金表 A ・ B ・ C ・ D のいずれかが適用されます。
  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)

家庭用ガスセントラルヒーティング契約料金表
適用期間基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
前月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
その他期(4月~11月) 3,348.00 円 137.09 円 136.44 円

  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)
  • その他期とは 4 月使用分( 3 月検針日の翌日から 4 月検針日まで)から 11 月使用分( 10 月検針日の翌日から 11 月検針日まで)をいいます。
  • 冬期とは 12 月使用分( 11 月検針日の翌日から 12 月検針日まで)から 3 月使用分( 2 月検針日の翌日から 3 月検針日まで)をいいます。

  小型空調契約料金表
種別適用期間基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
前月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
1種 その他期(4月~11月) 2,700.00 円 168.53 円 167.88 円
2種 1,296.00 円 179.33 円 178.68 円

  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)
  • その他期とは 4 月使用分( 3 月検針日の翌日から 4 月検針日まで)から 11 月使用分( 10 月検針日の翌日から 11 月検針日まで)をいいます。
  • 冬期とは 12 月使用分( 11 月検針日の翌日から 12 月検針日まで)から 3 月使用分( 2 月検針日の翌日から 3 月検針日まで)をいいます。

空調夏期契約料金表
基本料金
(1 か月につき)
流量基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
前月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
1,2960.00 円 1,845.26 円 117.97 円 117.32 円

  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (流量基本料金 × 契約使用可能量) + (ご使用量 × 調整単位料金)
  • 空調夏期契約の料金表は、4 月使用分( 3 月検針日の翌日から 4 月検針日まで)から 11 月使用分( 10 月検針日の翌日から 11 月検針日まで)に適用され、12 月使用分( 11 月検針日の翌日から 12 月検針日まで)から 3 月使用分( 2 月検針日の翌日から 3 月検針日まで)には一般契約の料金表を適用します。
業務用給湯厨房契約料金表
基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
前月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
6,048.00 円 141.68 円 141.03 円

  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)
業務用省エネ促進契約料金表
基本料金
(1 か月につき)
平成29年10月検針分
前月調整単位料金
(1m3 につき)
平成29年11月検針分
当月調整単位料金
(1m3 につき)
50,760.00 円 85.97 円 85.32 円

  • ガス料金 (早収料金) = 基本料金 + (ご使用量 × 調整単位料金)

約款

ガス小売供給約款

選択約款一覧表

最終保障約款

工事約款(ガス小売事業者さま向け)

工事約款(使用者さま・建築事業者さま向け)

原料費調整制度

原料費調整 (スライド) 制度は、為替レートや原油価格によって変動する原料価格を、一定期間ごとに、速やかに単位料金 (1 立方メートルあたりの単価) に反映させることを目的とした制度です。

基準平均原料価格 (料金改定時の基準価格) と平均原料価格 (実績価格) との差額に基づいて毎月単位料金を調整します。

平均原料価格の変動については、財務省が公表する貿易統計実績に基づき算定いたします。

料金の大幅な変動を避けるための上限 (上限バンド) が設定されています。

調整対象月 平成 29 年 11 月検針分
基準平均原料価格
(トン当たり)
78,780
平均原料価格
(トン当たり)
LNG (貿易統計値) : 47,980 円 x 0.9730 +
プロパン(貿易統計値) : 46,490 円 x 0.0292 = 48,040
( 10 円未満四捨五入)
※平成 29 年 06 月 ~ 平成 29 年 08 月の貿易統計実績値
原料価格変動額
(トン当たり)
48,040 円 - 78,780 円 = -30,700
( 100 円未満切り捨て)
従量料金単価調整額の算定 調整額 = -30,700 円 x 0.085 / 100 x 1.08 = -28.19 円(税込)
(小数点第 3 位切り捨て)
※変動額 100 円につき、従量料金単価 1m3あたり 0.085 円調整します。
当月調整単位料金 = 基準単位料金 + (-28.19 円)
上限バンド
(基準平均原料価格 ×1.6 倍)
126,050 円 / トン

供給計画

ガスの契約とは

供給地区(都市ガス)については、ガス小売供給約款をご覧ください。
また、詳しくは当社へお問い合わせください。

ご契約について

ガスの契約とは

ガスの契約は、お客さまにガスのご利用についてお申し込みいただき、当社がガス使用またはガス工事の申し込みを承諾したときに、成立いたします。
ガスご利用の条件や料金については、ガス事業法に基づいて当社が定めた「ガス小売供給約款」に明記されています。「ガス小売供給約款」は出雲ガス窓口に設置してい るほか、インターネットのホームページでもご覧いただけます。

選択約款とは

夕方のピーク時を除いた時間帯や、最大の需要期である冬期以外にもガスをご使用いただくことにより、弊社のガス製造設備・供給設備の効率的な利用の促進や、弊社の経営効率化に資することを目的として、選択約款を定めております。
ガスのご使用形態、需給逼迫等の緊急時において使用量の削減が可能であること等、一定の条件を満たすお客さまからお申し込みがあった場合に、弊社と協議の上、各選択約款に定める条件でガスをご使用いただくことのできる制度です。

※選択約款の適用において必要となる一定の条件は、各契約種別ごとに各々の選択約款に詳しく定められております。
※契約年間使用量が 10 万 m3(46 メガジュール) 以上のお客さまにつきましては、大口供給契約の対象となります。詳しくはお問い合わせください。